「瞳に映った景色」からアイドルの自宅を特定した男「驚愕の手口」

プロでもなんでもない素人が…
週刊現代 プロフィール

容易に特定できる

「松岡さんはグループの宣伝活動のためにツイッターをやっていて、ライブの告知やファンサービスのオフショットなどを投稿していました。そのツイートの中に、自宅近くの駅で撮られた松岡さんの顔写真があった。光の具合で松岡さんの瞳に駅の周囲の風景が反射し、写り込んでいたというのです」(捜査関係者)

松岡さんのツイッターの投稿をくまなくチェックしていた佐藤は、これを見逃さなかった。SNSのリスクに詳しい首都大学東京法学部教授の星周一郎氏はこう説明する。

「パソコンに画像ファイルをダウンロードして、拡大、レタッチソフト等で輝度を調整すれば、瞳の中の小さな風景も鮮明に見ることができます」

Photo by iStock

これだけではない。瞳に映る小さな建物の影でも、ネット上のほかの情報と突き合わせることで、特定は容易になる。

ツイッターの投稿から松岡さんが普段利用する路線名を把握していた佐藤は、大体のアタリをつけてグーグルマップのストリートビュー(地図上で指定した場所をパノラマ写真で見られるインターネットサービス)で思いつく限りの駅を検索、駅周辺の様子を写真でひとつひとつ確認し、そしてついに特徴が似た駅を見つけ出した。