撮影/佐藤圭
# 動物

世界遺産知床の「空の王者」オジロワシ 遡上する鮭を狙って帆翔中!

北海道から毎日お届け中!

鮭は、過酷な冬が来る前のご馳走

世界遺産の知床で撮影したオジロワシです。

 

尾羽のフチが黒いので、この春に生まれた若い個体と推測できます。

オジロワシは成長すると、尾羽は、名前の通り真っ白になります。

翼を広げると2mを超えるオジロワシが飛ぶ姿は勇壮そのもので、オオワシとともに「空の王者」と呼びたくなる風格があります。

知床の最高峰・羅臼岳からオホーツク海に注ぐ岩尾別川に遡上している鮭を、谷間に吹く上昇気流を上手く使って、ゆっくりと帆翔しながら狙っていました。

北海道に暮らすオジロワシにとって、鮭は、過酷な冬が来る前のご馳走なのです。

この連載のすべての写真をご覧になりたい方はこちらから!