撮影/佐藤圭
# 絶景

昇り竜のような天の川! 大雪山にぽつんと佇む山小屋で大宇宙を実感

北海道から毎日お届け中!

満天の星空の下には流れ出す雲海

大雪山系を縦走する際の玄関口に当たる、白雲岳避難小屋上空の星空です。

撮影したのはひと月ほど前で、今頃は雪に覆われていることでしょう。

この日は、夜空に雲ひとつなく新月だったので、満天の星空が広がりました。

昇り竜のような天の川と流れ出す雲海
 

夜空を駆け上がる昇り竜のような天の川の下に顔を出しているのは、大雪山系のラスボス・トムラウシ山です。

 

撮影をしていると、避難小屋の左側に広がる高根ヶ原に雲海が発生し、高原沼のほうへ流れ出しました。

北海道で第3位の高さを誇る白雲岳の中腹にぽつんと佇む避難小屋。ここから星空を見ていると、この大宇宙の広大さを実感できます。

この連載のすべての写真をご覧になりたい方はこちらから!