撮影/佐藤圭
# 癒し # 動物

山の中にマリモ?と思ったら、冬毛でふわふわになったナッキーでした

北海道から毎日お届け中!

冬越えのための貯食に最後の追い込み中

秋になり、すっかりと冬毛になったエゾナキウサギです。

まん丸でフワフワな姿は、まるでマリモのようです。

すっかり冬毛に生え変わってふわふわもこもこです。
 

こんなにまん丸く見えちゃうのは、ウサギなのに、耳がちっちゃくて足が短いナキウサギならではですね。

 

秋、観光客や登山客が紅葉に見とれている間、ナキウサギたちは懸命にエサを集めて貯蔵庫に貯め込んでいます。雪が降り始めた今頃は、最後の追い込みです。

冬の間は生息しているガレ場が深い雪に覆われるエゾナキウサギにとって、貯食する量が生死に直接関わってくるので、この季節は1年で一番忙しく重要な時期なのです!

この連載のすべての写真をご覧になりたい方はこちらから!