Photo by iStock

手帳を変えれば人生が変わる! その4つの理由を科学から教えます

11/29はドップラーと議会の誕生日
地球のみなさん、こんにちは。ブルーバックスのシンボルキャラクターです。地球にやってきて55年を超えていますが名前はまだありません。今日はみなさんに、『ブルーバックス科学手帳2020』を紹介しようと思います。

365日の科学の出来事や元素周期表、ノーベル賞受賞者の一覧など、役立つ情報満載の科学ファン必携のスケジュール手帳。そんな『科学手帳』にはおおきく4つの特徴があります。その中身を少しだけ覗いてみましょう。

日々の生活にサイエンスを届けます

地球のみなさん。突然ですが、10月29日は何の日でしょうか? 

じつは、インターネットが誕生した日なのです。

約半世紀前の1969年10月29日、人類は大きな一歩を踏み出しました。インターネットの起源であるARPANET(Advanced Research Projects Agency Network)の接続が完了したのです。ネットワークを経由して、コンピュータへのメッセージ送信に成功しました。

今みなさんに記事を読んでいただけているのも、この出来事のおかげですね。インターネット社会の夜明けに乾杯。

科学手帳ではこのほかにも、「ダーウィンが進化論を発表した日」「人類がはじめて月に立った日」「世界初の輸血が行われた日」など、その日にまつわる科学の出来事を毎日掲載しています。

毎日開く手帳が、あなたの世界を広げるお手伝いをいたします。ぜひ、科学手帳とともにサイエンスを身近に感じる日々を送ってみてください。

余談ではありますが、私が科学に関する歴史的な出来事を紹介する「サイエンス365days」でも、時々この科学手帳と同じ情報を図版とともに解説していますので、ぜひ読んでみてください。

おもしろ公式からなるほど公式まで!

h=y+[y4]+[13m+35]+d

いったい、何の式でしょうか? ぱっと見では何を示しているか分からないでしょう。