秋田の海を身近に
感じられる水族館

男鹿水族館GAO

入場してすぐの展示室にあるのは、男鹿の海を再現した高さ8mの巨大水槽。約40種類2000匹の魚が泳いでいる。

秋田県で唯一の水族館は、日本海を望む海岸沿いにあり約400種1万点の生き物が展示されている。

GAOの人気者、ホッキョクグマの豪太。

水族館のシンボル的存在であるホッキョクグマをはじめ、ペンギン、アザラシなど海の生き物を近くで見学できる。秋田を代表する魚ハタハタや、地元の漁師が提供してくれる魚の展示など、秋田の海や川の生態系を知ることにも役立つ地域密着型の水族館。

かわいいゴマフアザラシ。

男鹿水族館GAO
秋田県男鹿市戸賀塩浜壷ケ沢93
☎0185-32-2221
営業時間:9:00~17:00(入館は閉館30分前まで。営業時間は季節によって異なる)
定休日:不定
入館料一般¥1100、小・中学生¥400

男鹿半島発、
100年後も愛される服

縫人

上質な天然素材を使ったワンピース、シャツなどがずらり。

東京のアパレルメーカーで働いていた店主が、子どもの誕生を機に地元に戻り、オリジナルブランド「Own GArment products」を立ち上げ。2017年にはアトリエ兼ショップとして「縫人」を男鹿市に開いた。

オリジナルの商品のほかにも、店主がセレクトした洋服や雑貨も扱っている。

素材は天然繊維を使い、ヨーロッパのワークウェアをベースに、デザインから縫製まで自分たちのアトリエで手がけている。シンプルで上質な洋服は、何年たっても大切な一着であるようにと願いが込められている。

店主の船木さん夫妻は、毎年マーケットイベント「ひのめ市」を主催するなど精力的に活動している。
男鹿市でパンとおやつを手作りする工房「ノラネコ舎」の焼き菓子を、不定期で販売する。焼き菓子を目当てに来店する人もいるほど大人気。

縫人
秋田県男鹿市船川港外ケ沢126-6
☎080-1020-1221
営業時間:11:00~17:00
定休日:月