# 山崎実業

主婦たちが神と崇める「山崎実業」、そのスゴさをご存知ですか

絶大な信頼を集める「これだけの理由」
すはら ひろこ プロフィール

憧れのシンプルなインテリアを手頃に

北欧風やシンプルなインテリアを好む人は白と黒のモノトーンにこだわりがあり、その志向を収納用品や日用品にまで反映している。熱烈な支持者の中には、メーカーを意識することなく商品を選んでいた結果として、山崎実業のファンになっていたという声もある。

白い商品は清潔感と爽快感、黒い商品はシャープな上質感を連想させる。また余分な装飾を施すことなく、機能重視で直線的な形状に仕上げたデザインが洗練された都会的な印象を与える。キッチンをはじめ洗面所やトイレ、玄関などの使いたい所でニーズに合った商品を選んでいくだけで、自然と統一感のある部屋づくりへとつながっていくことになる。むしろ室内の見える所で積極的に使いたいと思わせてくれるのも特徴のひとつ。

インテリアに馴染む、と人気の「スリムコートハンガー タワー」/写真は公式サイトより

「スリムコートハンガー」はその代表で、何も掛けていなくても絵になる。鉄と木で最小限の素材を組み合わせた形が、北欧デザインを思わせるスタイリッシュな印象。それでいて3000円代と手頃な価格で手に入る。

立て掛け式なので、生活のニーズに合わせて玄関から寝室へと移動するのが簡単。壁にビス留めで固定しないため賃貸住まいでも気軽に取り入れることができる。これがあるだけで脱いだ上着が散らからなくなるとブロガーからの評価が高い。

 

山崎実業の愛用者からは「日常の小さな不便やストレスがあることを商品によって気づかされた」というコメントがある。同社のウェブサイト「Simple Life Lab.」は、自分のこととして商品の使い方を受けとめられる画像と文章で構成されている。ユーザーの情報収集力が高まり、商品選びの目も肥えてきているからこそ、商品にこめられたメッセージをどう伝えるかというのがキーポイント。

商品というモノを売るのではなく、暮らしのかたちを提案するツールとして商品を見せているから発見や共感がある。そこが、“神アイテム”としてユーザーを惹きつける力になっている。そこから新たなファンが生まれ、わが家での使い方を発信し拡散が繰り返されて、さらにメーカー側は新たな目線で製品の特長を打ち出してファンとのつながりをいっそう強めているのだろう。