女性を癒やしたいという
思いが詰まった温泉宿

妙乃湯

豊かな山の緑と先達川の清らかな流れが見える部屋からの眺めも抜群。インテリアや調度品にも女将のセンスが溢れている。

現在の2代目女将は、長らく東京で働いていたが体調を崩したことをきっかけに、この温泉で療養をしながら経営を引き継いだ。女将は、女性が入りやすい宿にしたいと建物を改装。接客や掃除にも力を入れ、女性に人気の宿となった。

先達川の流れと、森を間近に眺めながら入ることができる絶景の露天風呂。金の湯は弱酸性鉄泉。浴槽の底が見えないほどの濃い褐色の湯で、湯冷めしにくいと評判。

温泉は金の湯、銀の湯の2種類が湧いている。鉄分を多く含む金の湯はしっとりした感触が特徴。

こちらは銀の湯。ナトリウム炭酸水素塩泉系で無色透明。妙乃湯は2つの源泉が湧き出ている珍しい宿で、他にも7つの湯船がある。

銀の湯はさらりとした手触り。性質が異なる2つの湯に交互に入ることでより湯の効果を感じられるそう。

切り妻屋根の立派な佇まい。

妙乃湯
秋田県仙北市田沢湖生保内字駒ヶ岳2-1
☎0187-46-2740
1泊2食付き¥13000~