撮影/佐藤圭
# 絶景

青い川に流れ落ちる「白ひげの滝」の紅葉 青、白、赤のコラボ絶景!

北海道から毎日お届け中!

涌き出した地下水がそのまま流れ落ちる珍しい滝

北海道一の絶景の町・美瑛町の白金温泉にある「白ひげの滝」と紅葉の写真です。

「白ひげの滝」は、温泉街の橋の上から眺めることができます。

 

渓谷の岩の隙間から流れ落ちる様が、白いひげのように見えることから、この名がつきました。

白ひげの滝。流れているのは涌き出した地下水です。
 

この滝を流れ落ちる水は、十勝岳連峰の地下水が溶岩層の裂け目から涌き出しているもので、落差は約30mあります。このような地下水が湧いてそのまま流れ落ちる滝は「潜流瀑」といって、日本では珍しい滝です。

去年の4月からは、夕方(開始時間は季節によって変わります)から21時まで、滝がライトアップされるようになったので、夜景の滝も楽しむことができます。

滝が流れ落ちる美瑛川は、火山性の物質を多く含んでいるため、水の色がコバルトブルーで、「ブルーリバー」とも呼ばれています。

白い滝と真っ青な川、紅葉のコラボレーションは、ここでしか見られない絶景ですよ。

この連載のすべての写真をご覧になりたい方はこちらから!