撮影/佐藤圭
# 絶景

視界はすべて黄金色に! 美瑛町望岳台から見下ろす黄葉と夕陽の絶景

北海道から毎日お届け中!

黄色く染まったダケカンバの林が夕陽に映えて

「丘のまち」美瑛町は、美しい絶景スポットが点在し、1970年代から多くのCMのロケ地になってきました。

望岳台は、美瑛町の絶景スポットのひとつで、北、東、南の三方を見上げれば、旭岳をはじめ大雪山系の山々が、西側を見下ろせば、眼下に美瑛町や上富良野町の町並みが望めます。

 

この写真は、望岳台から十勝岳温泉に登る途中で撮影した夕景です。

北海道の森林の主役のひとつであるダケカンバの林が、幾重にも重なる波のように続いています。

ちょうど、ダケカンバの黄葉がピークになっていて、夕景の黄色と相まって、見るものすべてが黄金色に染まりました。

黄色く色づいたダケカンバと夕陽が相まって、視界は黄金色に染まりました
 

今、山を染め上げている黄色は、これから徐々に平地に降りて行きます。

そして、黄葉が枯れ、地に落ちる頃になると、北の大地は一面の銀世界に変わっていきます。

この連載のすべての写真をご覧になりたい方はこちらから!