困った人が言いやすいように
先に挨拶を

荷物整理などが終わり、落ち着いたところで近くの人に、
もしフライト中に迷惑かけてしまったらごめんなさい。双子が大人しくしてくれるのを私も祈ってます。もし何かあればいつでも仰ってください!
とお伝えしています。

-AD-

こちらから挨拶ことで、本当に困ったときに向こうも注意しやすいですよね。子供がぐずる時は、親の私でさえイライラしてしまう時があるので、子供のすることだから許してくれるだろう! で知らん顔するのはおかしいと思うのです。

それに、挨拶をすることによって、仲良くなれた方もたくさんいます。中にはあやすのを手伝ってくれた男性がいたり、抱っこを代わってくれたおばあちゃんがいたり。世の中、優しい人が多いのです。

そしてなによりもいち早く味方につけたいのはCAさん。子供連れを散々みてきたので、機内でのあやし方などのプロ。あまっているコップとペンでお絵かきを勧めてくれたり、残りのピーナッツ袋をくれ、赤ちゃんが好きなカシャカシャ音を作ってくれたり。何かトラブルがあれば優しく対応してくれ、毎度CAさんには頭があがりません。だからこそ、甘えきるのではなく、できるだけCAさんにも迷惑をかけないように周りの人が嫌にならないようにしたいと思うのです。

乗る前からテンションが高くなりがちな子供たち。もし迷惑だなと思ったら向こうからも言いやすいようにしておけば気持ちのいい旅になります 写真提供/山田ローラ