撮影/佐藤圭
# 動物

赤い衣装をまとった野鳥界一の伊達男! そろそろ下界へ降りてきます

北海道から毎日お届け中!

雪が降り出す前に、秋の実りを満喫中

紅葉真っ盛りの山で、僕が大好きな野鳥・ギンザンマシコに出会いました。

秋の実りの季節を迎えて、ウラジロナナカマドには、立派な赤い実がなっています。

その実を黙々と食べていました。

夏山では真紅の衣装をまとった伊達男ですが、この季節はちょっとシックに朱色です
 

繁殖期も終わり、オスたちの真っ赤な羽の色は少し褪せてしまっていますが、ちょっと渋めの姿も美しいです。

実りの秋を満喫し、山々に雪が降ると、ギンザンマシコは下界に降りてきます。

真冬は、町中の街路樹に集まることもあるんですよ。

それを探すのも冬の楽しみの一つです。

この連載のすべての写真をご覧になりたい方はこちらから!