# AD special

佐賀県の地方創生プロジェクト「ヴィンランド・佐賀」出陣!

トールズ・ユルヴァ親子が佐賀弁に?!

提供:佐賀県 

ヴァイキングの生きざまを描いた幸村誠さんのマンガが原作のTVアニメ「ヴィンランド・サガ」と佐賀県によるコラボレーション企画「ヴィンランド・佐賀」の始動を記念したオープニングイベント「『ヴィンランド・佐賀』出陣式」が、10月3日(木)東京・秋葉原のAKIBA SQUAREにて行われた。
出陣式には佐賀県知事の山口祥義氏をはじめ、「ヴィンランド・サガ」ファンの女優・佐藤藍子さん、「ヴィンランド・サガ」に出演するトールズ役の声優、松田健一郎さん、ユルヴァ役の生天目(なばため)仁美さん、作品プロデューサー 藤山直廉さんが登壇。作品の魅力やコラボ内容などを熱く語ると同時に、佐賀県内のご当地キャラクター 10体が応援に駆け付け、会場は大いに盛り上がった。

トールズとユルヴァとの対面に感激!

佐藤藍子さん

「ヴィンランド・サガ」の大ファンである女優の佐藤藍子さんが特別ゲストとして登場。トールズ役の松田さん、ユルヴァ役の生天目さんとの対面に大感激し、「初期から原作を読んでいた一ファンとしてとっても嬉しい。作品に携わる方々に生で会えてとても興奮しています!」と、ヴィンランド・サガ愛を熱弁。藤山プロデューサーも佐藤さんの作品への愛に驚いていた。

原作者の幸村先生はヴァイキング姿でメッセージ発信

トールズ役の松田さんは美声の佐賀弁で「トルフィン、あさんもいつこっちゃい、こっちさい来んしゃい」とコラボPVのセリフを生披露。それに応じるかのようにユルヴァ役の生天目さんが「父上―、うちも嬉野温泉につれてってくんしゃーい!」とユルヴァらしい元気な佐賀弁を披露。さらに、佐藤藍子さんも「しゃが(佐賀)に来てみんしゃい!」と初めての佐賀弁に挑戦され、会場からは大きな拍手が起こりました。

左)松田健一郎さん 右)生天目仁美さん