2019.10.12
# 旅行

民泊大手のエアビー、ここへきて「旅行業界」を大きく変えそうなワケ

世界のどこでもつながれる
長田 英知 プロフィール

車椅子に乗って波の音や風を感じたい

そして見事当選された高校生には、「トビタテ!留学JAPAN」支援企業でありAirbnb
Partnersにも参画しているANAが航空券を、Airbnbが滞在期間中の宿泊・体験を提供することで、それぞれのレポートが充実したものになるよう支援を致しました。

またAirbnbの宿泊予約者の年齢制限が18歳以上であることと、家族でグローバル化が進む世界の中で将来どう生きていくかについて考えるきっかけにして欲しいという思いから、保護者とペアでの御招待をさせて頂きました。

今回見事に選ばれ、夏休み期間中に海外体験をされた高校生の方々をご紹介したいと思います。

 
1.坂本波奈さん https://twitter.com/hana_zenryoku

波奈さんの名前の由来はマウイ島の自然が美しいハナという場所の名前からとったそうです。脳性麻痺で車椅子の生活を送っていることもあり、ハワイに行ったことも海で泳いだこともなかったことから、波奈さんは自分の誕生日をハワイで、砂浜専用の車椅子に乗って波の音や風を感じたいということで応募されました。

スターウォーズデザインのANAに乗って、ハワイに到着した波奈さんは砂浜に降り立つだけではなく、障がいがあっても参加できるアクセスサーフでボランティア活動をしているインストラクターと一緒にサーフィンにも初チャレンジ。その他、Airbnbの体験アクティビティを活用してレイ作りにも挑戦しました。

帰りはFlying Honu(空飛ぶウミガメ)デザインのANAで帰国して、とても充実した時間を過ごされたようです。

SPONSORED