豪華絢爛な明治の建築

小坂鉱山事務所

最盛期には鉱産額日本一になった繁栄を象徴するように、外観はルネッサンス風の豪華な造りになっている。

湯瀬温泉から車で約40分。小坂町には日本三大銅山に数えられた小坂鉱山があり、明治時代には鉱山の町として栄えた。その栄華を物語るのが、国内最大級の木造西洋建築である小坂鉱山事務所だ。

1本の杉の柱で階段部分を支えている螺旋階段は、当時の最先端の技術を駆使して作られたもの。

1905年に天然杉をふんだんに使って建設され、1997年までは実際に事務所として使われていた。ガイド付きの見学もできるので、予約して参加するのもおすすめ。

館内には鉱山の歴史を物語る資料が展示されている。「土地の歴史を知るのは、旅の楽しみのひとつですよね」とシェンさん。

小坂鉱山事務所
秋田県鹿角郡小坂町小坂鉱山字古館48-2
☎0186-29-5522
営業時間:9:00~17:00
定休日:なし
入館料大人¥330、小・中学生¥170 ガイド付き見学約30分¥100

今も人々を楽しませる、
明治から続く芝居小屋

康楽館

「向う桟敷」と呼ばれる2階客席。「この芝居小屋で、いつかお芝居を観てみたい!」と舞台を見つめる。

小坂鉱山で働く人々の厚生施設として、明治43年に建てられ、今も芝居や歌舞伎の公演が行われている芝居小屋。人々の生活の変化とともに一時は使用されなくなったが、昭和61年に復活を果たした。国の重要文化財にも指定されている。

道板を通るシェンさん、「まるで大女優になった気分!」

特別公演の日以外は、芝居を観るだけでなく、舞台の下の装置や楽屋など、芝居小屋の裏側を見ることができる館内施設見学も実施しているので併せて楽しもう。

康楽館前に設置された木製の電話ボックス。あまりの可愛さに、入らずにはいられなかったシェンさん。
和洋折衷の建築が特徴。今も芝居小屋として現役で使われており、町の人々に笑いと感動を届け続けている。

康楽館
秋田県鹿角郡小坂町小坂鉱山字松ノ下2
☎0186-29-3732
営業時間:9:00~17:00
定休日:なし
観覧料 常打芝居公演と施設見学 大人¥2100、小人¥1050 施設見学のみ 大人¥600、小人¥330

マイナスイオンを感じる名瀑

七滝

自然が大好きなシェンさん、滝を前に大はしゃぎ。

小坂町の中心部から約10分、車を走らせると見えてくるのが七滝。高さ約60mから水が流れ落ちる豪快な滝は「日本の滝百選」にも選定されている。滝は7段からなり、勢いよく水しぶきがあがる。滝

神社の鳥居をくぐって進むと、滝のすぐそばまで行くことができる。下から見上げる滝は圧巻の景色。

壺近くには龍神が祀られた七滝神社がひっそりと佇んでいる。涼しげな滝の音が響く七滝周辺には、本当に龍が住んでいるのではないかと思うほどだ。シェンさんは「滝の音ってどうしてこんなに気持ちいいんだろう」と滝のそばに腰を下ろし、水音に耳をすませていた。

七滝
秋田県鹿角郡小坂町上向字藤原
見学自由