120近い温泉地が点在しているという秋田。しっとりと肌を潤す湯や、体のコリが軽くなる湯。秋田美人の秘密は心と体を癒やす温泉にあるのかも。今回は、「日本三大美人の湯」の1つである湯瀬温泉と、周辺のオススメスポットを紹介します。

●旅する人 田中シェン
モデル、イラストレーター。ファッション雑誌、広告などさまざまな媒体に出演。英語、中国語、日本語を話すトリリンガル。最近は、フジテレビのドラマ『朝顔』やNHK大河ドラマ『いだてん』に出演するなど女優としても活動している。Instagram:@shen_tanaka

“美人の湯”で名高い、
大自然の中の小さな温泉地

秋田県の北東部に位置する鹿角市。十和田湖を望み、十和田八幡平国立公園の一部を有する自然豊かな町には、「日本三大美人の湯」として知られる湯瀬温泉がある。この地域を流れる米代川の川瀬から源泉が湧いたことから、この名が付いた。

旅をするのはモデルの田中シェンさん。「美人の湯と聞いて、入るのが楽しみだった」と胸をはずませる。JR花輪線に揺られ湯瀬温泉駅に到着すると、辺りに漂うのは深い森の香り。山間にある、小さいが落ち着く温泉郷だ。

川の音に心洗われる、
癒やしの宿

四季彩り秋田づくし 湯瀬ホテル

湯瀬ホテルの女湯は、露天風呂2つと内湯1つ。こちらは奥の露天風呂

源泉かけ流しの湯が楽しめる、米代川のほとりに建つ温泉ホテル。泉質は無色透明、無臭のアルカリ性単純泉で、肌あたりが柔らかく刺激が少ないのが嬉しい。朝食と夕食はブッフェスタイル。じゅんさいやいぶりがっこ、きりたんぽなど、秋田の特産物や郷土料理を色々と味わえるのが楽しい。

バルコニーからの眺め。米代川のせせらぎが心地よい。シェンさんは深呼吸して、フレッシュな空気を胸いっぱいに吸い込む。「ストレスが消えていく」とニッコリ。

温泉で日々の疲れを癒やしたシェンさんは「部屋の窓からの眺めが抜群。秋は紅葉が、冬は雪が綺麗なんだろうな。また違う季節に来てみたい」と再訪を誓った。

川に架かる橋は、ホテルの本館と別館を繋ぐ。客室でも露天風呂でも聞こえてくるのは川の音という、なんとも贅沢な環境。
明るく開放的なロビーは、秋田の森をイメージ。木のぬくもりを感じられるデザインが特徴。奥のラウンジではウェルカムドリンクのサービスもある。

四季彩り秋田づくし 湯瀬ホテル
秋田県鹿角市八幡平字湯瀬湯端43
☎0186-33-2311
1泊2食付き¥10800~