喜寿を超えても、ポール・マッカートニーが健康でカッコいい秘密

ビートルズスタイルのメニューとは?
松生 恒夫 プロフィール

約3時間のフルステージ

2017年、日本にとってこの年は「ビートルズの年」だったといえるでしょう。4月にはポール・マッカートニーの来日公演が行われ、5月にはアルバム『サージェント・ペパーズ・ロンリー・ハーツ・クラブ・バンド』の発売50年記念盤がリリースされました。

 

ポールのコンサートをご覧になった方は実感されているでしょうが、ポールは74歳になったとは思えないほどスタイリッシュで若々しいです。2時間50分以上にわたるパワフルなステージを見事にこなしていました。

特に2017年4月30日の東京ドームにおけるステージは、いつものように水分を全く摂らず、全39曲を歌い切りました。

いつまでもスタイリッシュなポール(photo by gettyimages)

以上のような内容を見ると、ポールは健康だけでなく地球環境にまで、考えが及んでいることがよくわかります。

メタボにならなかったビートルズの2人は、エンドレスにロックンロールを歌っていくのかもしれません。いずれにせよ菜食主義のすごいパワーです。そして食物繊維リッチがメタボ予防につながっているのです。日本の肥満への治療指針では、食物繊維を1日25g以上摂ることが目標となっています。

ビートルズの4人は、菜食主義となっていたので、食物繊維を1日に25g以上摂取していたと推察されます。

ビートルズスタイルの健康メニュー

そこで、メタボを避けるために次のような内容を考えてみました。ビートルズスタイルの1日の食事メニューです。

【朝】玄米、ワカメの味噌汁、たくあん(ジョンのお気に入り、マクロビオティック・スタイル)
【昼】大豆タンパク質(肉の代用品)入りシチュー、ライ麦パン、リンゴ一個(ポールのお気に入り、菜食スタイル)
【夕】パニール(インド式のチーズ)とホウレンソウのカレー、ナン(ジョージのお気に入り、菜食スタイル)
【デザート】アップルパイ(リンゴのお気に入り、菜食スタイル)

どうですか? 誰でも簡単に作れて、比較的低カロリー、食物繊維リッチです。しかもおいしい

今日からビートルズの食生活を上手に取り入れて、メタボを撃退し、お腹すっきりのスマートな体形を手に入れ、いっそう若々しい日々を送ってください。

関連記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/