それを聞いた翔平も心の内を明かす。自分も「香織には婚約者がいるよ」と共通の友人から聞いた。なので、最初、香織をいいな、素敵だなと思っていたが、「そっか、俺は仕事もちゃんとしてないしな」と、シュンと萎えてしまった、と。

実際は、香織は元彼と婚約などしておらず、仕事でメールのやり取りをしているだけ。そして、その関係すら切り捨てた。翔平に誤解をされたくないがために。

翔平から「婚約者いるの?」と聞かれる香織〔PHOTO〕テラスハウス公式Facebookより

香織、けなげやん……! と、思ったのは私だけではないだろう。そんなに翔平が好きなんだ、と。翔平との距離を縮める上でマイナスになり得る要素を、仕事で負担が増えることになっても排除したかったんだ、と。そして、実は翔平にも彼女がいるという噂を耳にし、「やっぱいるよね、となったこともあった」と香織は話す。

翔平「俺に彼女?」
香織「フフフッ」
翔平「彼女はいないけどね」
香織「そうそう、だから同じような感じなんだろうなと思ったから」

……と、お互い誤解してたんだね的な雰囲気になり、2人で照れ合いながら胸キュン炸裂な展開になるのかと思いきや、翔平が爆弾宣言をする。

「セックスはしまくってるけど」

!!!! 彼女はいないけど、セックスはしまくってる、と。それを? わざわざ? 言う? 今? と私の脳内はハテナマークだらけになったが、なだらかに会話は進む。

香織「フフフッ」
翔平「彼女はいないけど……まあそういうことだよね。俺、気にしすぎちゃったね」
香織「……また呑みに誘ってもいい?」
翔平「いやもう呑み行こうよ」
香織「一緒に行こ」

バタン。(とドアが閉まるおなじみのエンディング)