撮影/佐藤圭
# 絶景

この絶景は今年最後! 紅葉と冠雪がコラボした大雪山の大パノラマ

北海道から毎日お届け中!

大雪高原の紅葉越しにトムラウシ山を望む

今年の西暦(2019年)と同じ標高(2019m)の大雪山緑岳。

雪で閉ざされる前に、最後の挨拶をしてきました。

 
正面にそびえる緑岳への登山道。チングルマが見事に紅葉している
 

数日前に大雪が降り、山頂付近は既に雪が積もっています。

山頂は、風速15mを超える強風が吹き、立っているのもやっとでした。

大雪山系のラスボス、トムラウシ山は、雲に覆われて見えなかったので、姿を現すのを山頂付近の風の避けるポイントで待ちました。

1時間ほど待つと、上空にかかっていた雲が強風に押されて、旭岳から高根ヶ原方面へどんどん流れ出しました。

やがて、雲が切れ始め、トムラウシ山がくっきりと姿を現しました。

緑岳より南側を望む。山々は雲に覆われていた
 
眼下には、見事な紅葉に囲まれた大雪高原の沼が見下ろせる
 
雲が流れ去って、大雪山の大パノラマが広がった。正面一番奥がトムラウシ山
 
大雪山系のラスボス・トムラウシ山山頂
 

雪をまとい輝く姿は神々しく、シャッターを押す指が震えたのは寒さのせいだけじゃなかったと思います。

令和最初の紅葉と冠雪したトムラウシ山のコラボを撮影でき、充実した山行になりました。

この連載のすべての写真をご覧になりたい方はこちらから!