韓国歴約10年。今でも月1ペースで渡韓するスタイリストの池田めぐみさんは、カフェ巡りをメインに韓国旅を楽しんでいます。そのため、カフェ情報は盛りだくさん! 今回は「短い滞在期間でもたくさん回りたい」「旅行中は朝からフル稼働したい」という方に役立つ情報をお届けします。
池田さんのInstagram▶

韓国は手軽に行けるため、弾丸旅を行う方も多いと思います。そんな弾丸旅では、少しの時間も無駄にしたくないですよね? そんなときに知っておきたい、朝早くから営業しているお店。チェーン店以外で早朝営業しているカフェが意外と少ない韓国のおすすめ店をご紹介します。

SNSでも話題、センスもいい!
美味しいコーヒーが自慢の朝カフェ

1軒目は、韓国の伝統家屋・韓屋(ハノク)を現代風に改修した「cafe onion 安国店」。1号店の聖水(ソンス)店、2号店の弥阿(ミア)店に続き、3号店の安国(アングク)店が今年オープンしました。平日は朝7時から営業しています。

韓国ドラマで見たことのあるような、歴史と伝統を感じられる建物のなかで美味しいコーヒーと焼き立てのパンがいただけます。現地の方だけでなく、観光客にも大人気のカフェです。

敷地はとても広く、テーブルスペースやお部屋っぽいスペースなどがあります。せっかく訪れたなら、日本でいうところの縁側のような板の間に座って韓国スタイルを体感してみてください。写真映えもばっちりですよ。

テイクアウトもできるパンは、甘いものから、おかず系まで種類がたくさん! 写真奥の山型のパンは一番人気のパンドール。甘さ控えめで食べやすいですが、かなり大きいので2人でシェアするのがおすすめ。

店内のパン工房で焼かれたパンが、つねに運ばれてくるので朝早くに来店すると焼きたてを食べることも。韓国ならではの雰囲気に浸りながら、朝からのんびり過ごすのにぴったりのお店です。

cafe onion 安国店
ソウル特別市鍾路区桂洞146-1
Instagaram:@cafe.onion

.
続いてご紹介するのは、明洞からも近く、乙支路3街駅のすぐそばにある「Hi there」。

こちらも平日は朝7時からオープンしています。

コンパクトなお店ですが、半円型のカウンター席と小さめのテーブル席が少しずつあり、イートイン可能です。私はアイスカフェラテを注文。カップはお店のロゴ入りで可愛い。

フードは、スコーンをメインに、抹茶やバナナのパウンドケーキやコーヒーに合うパンなど、種類は多め。食べたいものはセルフでお皿に取って、レジへ持っていきます。もちろん、テイクアウト可能。

店内には、お店のロゴが入った大きな鏡があり、フォトスポットになっています。営業は21時までなので、朝だけでなく夜も利用できておすすめ。

Hi there
ソウル特別市中区乙支路3街348-4
Instagram:@hithere_0511