「日本のCIA長官」になる男・北村滋とは何者か?

表舞台には出てこない超重要人物
佐藤 優 プロフィール

新たな「ラスプーチン」になるのか

邦丸:でも、今後は表に出てきますよね。

佐藤:いや、NSC、安全保障局長は表に出てくる仕事じゃないので、完全に黒子に徹すると思いますよ。だから「不気味な男だ」みたいな悪口がいっぱい出てくるんじゃないですか。ただ、ポイントはその人の「印象」ではなくて、国のために役に立っているかいないかで見るべきで。その意味においては、北村さんはまだ62歳と若いし。

邦丸:オレと同い年だ。

佐藤:谷内さんは75歳ですから。谷内さんも経験に富んだ外交官だけど、やっぱり反射神経ということになると、年齢が関係しちゃうんですよね。だから北村さんになって、少しおもしろくなるんじゃないかと私は見ているんですけどね。

本当に北村さんに妄想癖なんてあったら、7年やれるはずがないですから。内調の重要な仕事は、「イランは今後どうなるか」とか「選挙はどうなるか」といった近未来予測。これが当たらないと、外されちゃうの。7年も勤めているというのは、北村さんの近未来予測が当たっているからで、妄想癖の強い人だったら当たらない。

 

邦丸:内調の話っておもしろいですね。

佐藤:北村さんは裏の世界の人だから、おどろおどろしい感じですよね。昔、(小泉純一郎政権で総理大臣秘書官を務めた)飯島勲さんが「ラスプーチン」といわれたけれど、官邸を裏で操る、ウルトラ・ラスプーチンみたいなイメージになってくると思いますよ、これから。

ともかく、力がある人なのは間違いないので、ウォッチしておく必要があると思います。

邦丸:イメージよりも、やった仕事ですね。

佐藤:そうです。