# ゲーム # スマホ

大人気「ドラクエウォーク」がポケモンGO超えに必要な「絶対条件」

キーワードは「長続き」
岡安 学 プロフィール

この「強化する」「強いモンスターを倒す」「より強いモンスターに出会い、装備を強化したくなる」「強化石を獲得し、経験値を得るためにモンスターとバトルする」というスパイラルはプレイしていて心地よく、目的をクリアした瞬間に次の目的を目指したくなる。

Photo by gettyimages

ただ、この強さを目的としたプレイは、どうしても頭打ちになってしまう。要するに、長く遊ぶことでレベルの上限に達したり、装備の強化がマックスまで達してしまうことがある。ソーシャルゲームの常套手段としては、さらなるランク、レベルを開放することで、延命措置をしているが、その場合もインフレが激しくなり、新規ユーザーがついて来られなくなるという弊害は避けられない。

プレイヤーのレベルに合わせてモンスターの強さも変わってくるので、将来的にカンストするくらいレベルが高くなった場合、登場するモンスターも強力なモンスターばかりしか出なくなるのであれば、見飽きてしまうだろう。かといって、レベルの低いモンスターが出現しても、少ない経験値のためにバトルする気が起きなくなる可能性がある。

 

ジム戦やレイドバトルはキツいものの、捕獲に関してはレアであろうが、強かろうが、レベルの高低にあまり関わらない『ポケモンGO』は、長く遊べるシステムとなっていると言えるだろう。

そう、『ポケモンGO』でもトレーナーのレベルは設定してあるが、最大レベルは40で、そこに到達したとしても、完遂した気持ちにはなれず、あくまでもひとつの目標であることがすぐにわかる。『ポケモンGO』は、ポケモンを捕獲して図鑑に登録することや、さまざまな土地に赴き、ジムに接触することで貰えるジムバッジを集めたり、同じポケモンでも強さが違うので強いポケモンを求めたり、色違いのポケモンを追いかけたりと、人によってどれを重視するかの選択の余地を残した多様性があるのだ。