# 美容 # 節約

増税前のまとめ買いはソン? 「スキンケア」費用は10分の1にできる!

再生医療のスペシャリストが解説
落合 博子 プロフィール

とはいえ、いくつも使っていたスキンケア化粧品をいきなりやめるのは不安もあると思います。

おすすめは、いま使っているアイテムを少しずつ減らしていくスキンケアです。

 

まずは洗顔をシンプルな石けんにします。

朝晩洗っていいのですが、お化粧をしていないときや薄化粧のときは、ぬるま湯でやさしく洗い流すだけにします。

photo by istock

洗顔後は、化粧水はつけずに、クリームかオイル、またはワセリンなどの油分を補ってあげましょう。

もし、それまでのスキンケアで、化粧水、乳液、美容液、クリームなど複数使っていた場合は、まずは化粧水と乳液をやめて、美容液かクリームを使います。

最終的には、お気に入りの1種類の化粧品のみでケアを済ませられるのが理想的です。

基本的なスキンケアはとてもシンプル。必要なのは、適度な洗顔と保湿です

①よく泡立てた石けんの泡でやさしく洗顔                ②クリームかワセリンで保湿、触りすぎない

これで充分ですし、1ヶ月半続けると肌のくすみが取れてキメが整ってきます。

クリームやワセリンは量販店で比較的値ごろなものだと1,000円代で手に入ります。

使い切るのに3カ月と仮定すると保湿化粧品にかけるお金は月333円程度に抑えることができます。

前述の調査結果から比較すると1カ月にかけるスキンケア代金を10分の1に抑えることが可能になります。

肌にも家計にも優しいシンプルスキンケア、増税をきっかけに始めてみるのはいかがでしょうか。

関連記事

Pick Up

編集部からのお知らせ!

おすすめの記事

ABJ mark

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標 (登録番号 第6091713号) です。 ABJマークについて、詳しくはこちらを御覧ください。https://aebs.or.jp/