松尾スズキが108人の女性に囲まれる?
FRaU×mi-mollet女性読者限定
特別試写会開催決定!

松尾スズキさんが監督・脚本・主演をつとめる映画『108〜海馬五郎の復讐と冒険〜』。10月25日の公開に先んじて、10月17日にFRaUとmi-molletの18歳以上女性読者限定試写会を開催します。
なんと松尾スズキさんご本人も登壇、恋愛や人生の悩みに答えるという贅沢な企画です。募集フォームより松尾さんへの質問を募集しています。みなさまふるってご応募ください!

ⓒ2019「108~海馬五郎の復讐と冒険~」製作委員会
試写会概要
10月17日(木)18:00開場/18:30開映
場所:神楽座(千代田区富士見2丁目13-12 KADOKAWA富士見ビル 1F)
※上映後にトークイベントが行われます。
抽選でFRaU読者の方27組54名(mi-mollet読者の方と合わせて合計108名!)の方をご招待します! 

どんな映画?

108〜海馬五郎の復讐と冒険〜』 

ⓒ2019「108~海馬五郎の復讐と冒険~」製作委員会

1988年、「大人計画」を旗揚げし、2018年には劇団とともに松尾スズキとして活動を始めて30周年を迎えた。そんな鬼才・松尾スズキの最新作は、愛する妻がSNSに他の男への恋心を書き込んでいることを知り、資産1000万円をかけ、いいねの数だけ女を抱くという復讐計画を思いつく脚本家・海馬五郎の物語。長編4作目にして松尾が初めて監督・脚本・主演の全てに挑んだ。押し寄せる締め切り、家族の病気、55歳という年齢からくる体力と精神力の限界。のたうち回る主人公。映画監督で喜劇俳優でもある松尾スズキの到達点! 

こちらは松尾スズキ自ら書き上げた同名小説『108(イチマルハチ)』。観てから読むか、読んでから観るかはあなた次第です。