〔PHOTO〕Gettyimages
# 韓国

失策だらけの文在寅…もはや韓国の「財界人」たちも見放し始めた

トップの「暴走」に頭を悩ませる人々

「政治」と「経済」の間に入ったヒビ

足許、韓国企業を取り巻く経済環境は一段と厳しさを増している。

その中で、一部有力企業の経営者から文在寅(ムン・ジェイン)大統領に、一種の警告とも取れる厳しい発言も出始めている。

すでに、大韓商工会議所の会長からも、政治に対するかなり深刻な認識が示されている。

韓国企業の経営者の中では、その発言は文大統領に対する一種の警告とも理解されているようだ。

政権と産業界の信頼関係にひびが入り始めているとも考えられる。

 

この状況が続くと、生粋の左派政治家である文大統領が自らの考えを重視すればするほど、民間企業への負担は増す可能性が高い。

その展開がより鮮明化する場合、韓国経済には閉塞感が出てくることも懸念される。

それに足して産業界は、さらに大きな声を上げた方がよい。

政治によって韓国経済の実力が削がれてしまってからでは遅すぎる。

〔PHOTO〕Gettyimages
この続きは、プレミアム会員になるとご覧いただけます。
現代ビジネスプレミアム会員になれば、
過去の記事がすべて読み放題!
無料1ヶ月お試しキャンペーン実施中
すでに会員の方はこちら