旅先での疲れを癒やす宿泊先は、旅のスタイルに合わせて選びたいもの。デザインに趣ったブティックホテル、食事が自慢のオーベルジュ、ラグジュアリーな5つ星ホテルなど、13軒のアコモデーションをピックアップ!
※記事中の「PEI」は、Prince Edward Islandの略です。

 Toronto ブティックホテル
The Broadview Hotel
ブロードビュー・ホテル​

ローカルの良さをひと部屋に凝縮
トロント東側のレスリービルにある全58室のホテルは、約130年前の建築物をリノベーションし2014年に開業。内装デザインはトロント拠点のスタジオ〈DesignAgency〉が手がけ、クラシカルな雰囲気に意外性のあるモダンさを加えている。地元の雑貨店〈Good Neighbour〉がキュレートしたグッズを使用するなど、ローカルサポートに重きを置きながら、世界中からの旅行者たちを温かく迎えている。

室内にはアナログターンテーブルを設置し、近所の〈Tiny Record Shop〉がレコードをセレクト。植物性にこだわった地元のスキンケアブランド〈Graydon Skincare〉のアメニティが嬉しい。

106 Broadview Avenue,Toronto, Ontario
☎416-362-8439
2人一室309CAD~
www.thebroadviewhotel.ca

 PEI ブティックホテル
The Great George
グレート・ジョージ

歴史深いホテルを拠点に街を巡る
シャーロット・タウンの国立史跡の敷地内にあり、1800年代中期からの歴史を誇るブティックホテル。隣接する建物を買い上げ街のワンブロックをグランドホテルとし、1996年に再オープンした。21の客室を備えたビクトリア朝のメインビルディング〈The Historic Pavillion〉を取り囲むように、家族向けの一軒家タイプやアパートメント、隠れ家的なロフト付きスイートなど、17棟の建物が連なったユニークな造りになっている。

アンティークの家具をしつらえたロビーが優雅にゲストを迎える。1857年当時からホテルとして使われている〈Pavillion〉には、1864年にカナダ建国会議に参加した議員らも宿泊したとか。

58 Great George Street,Charlottetown, PEI
☎902-892-0606
2人一室179CAD~
thegreatgeorge.com

 Montréal ブティックホテル
Hotel William Gray
ホテル・ウィリアム・グレイ

都会的なデザインの部屋を旅の拠点に
モントリオール旧市街にある同ホテルは、モダンなデザインと歴史ある建築物の均衡を保った佇まい。ミニマルな内装の客室をはじめ、図書館のようなリビングルームや、ムード満点のカフェ〈Cafe Olimpico〉、ルーフトップバー〈Perché〉など、どこで過ごしても居心地がいい空間。フィットネスセンターやスパも完備されている上に、緑豊かな中庭もあるので、旅の疲れはあっという間に癒やされてしまうだろう。

吹き抜けになった開放感のあるロビー。コーヒーテーブルや本棚が設置されたリビングルームでは、夜中に起きてお酒を一杯だけ嗜んだり、早起きしてコーヒーを片手に読書を。

421 Rue Saint Vincent, Vieux-Montréal,Québec
☎514-656-5600
2人一室210CAD~
hotelwilliamgray.com