モントリオールやトロントなどの都市もいいけど、素顔のカナダも見てみたい。深呼吸をしたくなるような、気持ちのいい街をセレクトしました。今回ご紹介するのは、北米最大のフランス語圏「ケベック州」です。カナダ旅行を計画している人は、豆知識としてぜひご参考に。
 

雑踏からエスケープするなら
Sutton (シュトン)

切妻屋根の建物が点々と並び、美しい景観が保たれている。

モントリオールの東にあるイースタン・タウンシップスは、ワイナリーに農場、山や川、アトラクション施設など魅力満載のエリア。シャーブルックやマゴグといった街が中心となるが、小さくとも個性的なリゾートはまだ他にもある。なかでもアメリカ国境にほど近いシュトンは、田園風景と小高い山並みが広がる自然豊かなリゾート。

センスの良い店が多く、ブリュワリーやパブなどをはしごしたくなる。

人口4000人ほどとこぢんまりしているが、センスの良い小さな店が立ち並び、街にも、行き交う人々にもリラックスした雰囲気が流れている。ワイナリーや2軒のブリュワリー、レストランやベーグル店、グロサリー店が軒を並べ、のぞきながら歩くだけで楽しい。ケベック州シュトンにある公園「Vélo Volant」の玄関口であり、冬はモン・シュトンがスキー場として賑わう。モントリオールから約1時間半の、都会からエスケープしたい人たちを受け止めてくれる場所だ。

食いしん坊は集まるという噂?
La Rumeur Affamée
(ラ・リュムール・アファメ)

煉瓦造りの建物が目印。

シュトンの目抜き通りの中心部に位置するグロサリー。〈腹ペコの噂〉なんてユニークな店名の通り、お惣菜やベーカリー、ケーキ、上質なチーズやハム、ドリンクなどが美味しそうに並べられ、あれこれ買い求めてしまう。店の前で産地直売の野菜を売っていたり、お花やケーキ、アイスクリームを売っていたり。近所にあったら毎日通ってしまうこと間違いなし!

La Rumeur Affamée(ラ・リュムール・アファメ)
15 Rue Principale N,Sutton,Québec
営業時間:9:00~17:00
定休日:なし
☎450-538-1888
www.facebook.com/rumeursutton

オリジナルビールの飲み比べを
Auberge Sutton Brouërie
(オーベルジュ・シュトン・ブリュワリー)

天気のいい日はテラスから一杯に。

シュトンで本物のチルタイムを味わうならここで。オリジナルのクラフトビールなど20種類以上のケベック産のクラフトビール、サイダーやコンブチャが楽しめる。フィッシュ&チップスや、ケベック名物プーティンなどをつまみながら、常連客たちとカジュアルな雰囲気を味わいたい。2階はホステルとなっていて寝室が8室。帰りを気にせず飲むにはもってこい!?

Auberge Sutton Brouërie(オーベルジュ・シュトン・ブリュワリー)
27 Rue Principale Sud,Sutton,Québec
営業時間:15:00~23:00、土・日11:30~23:00
定休日:火
☎450-538-0005
aubergesuttonbrouerie.com