# フランス

恋愛大国・フランス、「結婚」も「不倫」も日本人とはここまで違う

日常茶飯事なんです
横川 由理 プロフィール

ずっと魅かれあう関係

日本の事実婚カップルの場合も、例えばパートナーの健康保険に入ることができたり、死亡時には遺族年金も受け取れるようになっています。また別れるときには慰謝料も請求できます。

しかしフランスに比べて日本の事実婚の妻は、経済的に不安定な立場であることは間違いないでしょう。

フランスではカップルとしての関係を維持するために、子どもがいようが、高齢であろうが、女性、あるいは男性としての魅力を失うことはNG。日本のようにお互いをパパ、ママと呼び合うことはなく、常に男女の関係が続いていきます。

 

ふたりでいるときに幸せを感じられることが、夫婦やカップルの関係を長続きさせる秘訣なのでしょう。でもこれは日本の夫婦でも同じですよね。

恋愛は若い人だけの特権ではありません。年齢に囚われず、恋愛を楽しむことはよいことだと思います。もちろん、社会のルールに従うのが大前提ですが、パートナーのいらっしゃらない方は、フランス人のように恋愛を楽しんでみてはいかがでしょうか。大人の魅力を磨いて人生そのものを楽しむことができたらよいですね。