ケベック州の南東部、リゾート地として知られるイースタン・タウンシップスには、20のワイナリーからなる「ワイン街道」とともに、個性的なビールがつくられるブリュワリーが点在。

次々と新しいブリュワリーがオープンするケベックの中でも、イースタン・タウンシップスは、わざわざ足を運びたくなる新旧の名店ぞろい。できたての料理を味わいながら、個性あふれるビールで乾杯!

山とビールへの情熱から生まれたブリュワリー
アウトドア後の体が喜ぶ
フレッシュなおいしさ

À L’Abordage Microbrasserie

そのときどきのおすすめビール4種類を少しずつ楽しめるパレット・デグスタシオン(8CAD)。写真は左からブロンド、アンバー、IPA、ミルクスタウトコーヒー。

人口4000人ほどの小さな町、シュトンは、冬はスキーヤーやスノーボーダー、夏はハイカーやサイクリストたちで賑わう町。メインストリート沿いにあるブリュワリーのオーナーが、セドリック・ディオン・ポワトラさん。クラフトビールに魅せられ10年ほど前からビールづくりをスタートし、数々のブリュワリーでビールづくりを学んだのち、2015年に夫婦で店を始めた。

店内は白と黒を基調としたシックなインテリア。

「山のふもとまで車で3分というこの場所は、自然が近くていいところ。自分たちも自然の近くで働きたいし、スキーやトレッキングをしたあとにおいしいビールを飲んでもらいたいと思って、この店をつくったんだ」とセドリックさんは笑う。

メープルシロップでキャラメリゼした甘酸っぱい玉ねぎが入ったハンバーガー(14.95CAD)はサラダ付き。自家製グレイビーソースがかかったダック・プーティン(14.95CAD)は、近隣の町、コアティクックでつくられたフレッシュチーズを使用。

店内併設の醸造施設でつくったビールは、常時10~15種類ほど。店で人気のIPAは爽やかな苦味が際立つ口当たりで、アウトドアを楽しんだあとの体に染み入るおいしさ。

ローカルな食材を豊富につかった食事メニューは、ケベック産ビーフのハンバーガーや、サラダメニューも充実。フライドポテトにできたてのチーズカードを入れ、グレイビーソースをかけたケベックのソウルフード、プーティンには、地元産カモ肉を使用しており、ボリューム、味わいともに大満足。

スキーのあとに味わうビールは最高!

À L’Abordage Microbrasserie(ア・ラボルダージュ・ミクロブラッスリー)
10 Rue Principale Sud,Sutton,Québec
営業時間:火~金11:30~22:00、土・日11:30~23:00
定休日:月
☎450-538-8338
カード利用:可