撮影/佐藤圭
# 癒し # 動物

エゾシマリスの荒業! 頬袋は満タンなのに巣材も咥えて必死の冬支度

北海道から毎日お届け中!

エサも大事だけど、寝床の材料も重要です

食欲の秋を満喫しているエゾシマリスですが、ただただ食べているわけにもいきません。

冬を越す冬眠穴を見つけ、冬眠の準備もしなければならないのです。

 

冬眠期間中を乗り切るための貯食も重要ですが、冬眠穴に寝床を作るため、巣材も同時に運ばなければなりません。

食べ物は頬袋に詰めこみ、巣材は口に咥えると言う荒業です。

頬袋の中はエサでパンパン、口にはベッドの材料を咥えてます
 
巣穴に戻って、エサと寝床の材料を置き、また次の収穫に向かうところ。ホントに働き者です
 

頬袋をパンパンして巣材を咥えた姿はちょっと滑稽で、思わず吹き出しそうになりますが、この季節の彼らは命がけで働いていることを思い出して、心の中で「がんばれー」と呟いています。

シマリスは、これ以上は無理っていうくらい巣材を咥えたら、物凄いスピードで走り去って行きます。

シャッターチャンスは一瞬です。

この連載のすべての写真をご覧になりたい方はこちらから!