9月30日 世界最大規模のボールダー・ダム完成(1935年)

科学 今日はこんな日

地球のみなさん、こんにちは。毎度おなじみ、ブルーバックスのシンボルキャラクターです。今日も "サイエンス365days" のコーナーをお届けします。

"サイエンス365days" は、あの科学者が生まれた、あの現象が発見された、など科学に関する歴史的な出来事を紹介するコーナーです。

世界最大の規模を誇る、フーバー・ダム(Hoover Dam)が1935年のこの日、アメリカ南西部アリゾナ州とネバダ州の境、コロラド川ブラックキャニオンに完成しました。

高さは世界最高の221メートル、堤頂長379メートル、堤体積336立方メートルの重力式アーチ・ダムで、建設当時はボールダー・ダム(Boulder Dam)と呼ばれましたが、1947年に着工当時の大統領ハーバート・フーヴァーにちなんで改称されました。

【写真】
  1947年ころに撮影されたフーバー・ダム photo by gettyimages

貯水する人工湖のミード湖は総貯水量367億立方メートル、最大出力135万キロワット。コロラド川の氾濫防止だけでなく、ラスベガスへの電力供給や灌漑、ロサンゼルスへの水道水の確保など多くの役割を担い、以後、多目的ダムの見本とされています。

【写真】
  現在も見学者が絶えない photo by gettyimages