2019.09.17
# ZOZOTOWN

カリスマ・前澤友作が去り、実はZOZOの「株価」がスゴくなるわけ

今週の「AI株価予報」で読む
マネー現代編集部 プロフィール

前出・藤本氏が言う。

「ZOZOはこれから創業者である前澤友作氏の元を離れ、ヤフー傘下で新たな成長を模索する段階に入っていく。それがどこまで成功するか否かによって、今後の株価がさらに伸びていくかどうかが決まる。上場来高値である4875円を超えられるのかどうか。今後の株価動向に注目です」

 

思惑買い

そんなZOZOと同様に、今週の『Phantom株価予報AIエンジン』が上昇相場を予想するのが山口フィナンシャルグループ(8418)である。

前出・藤本氏が言う。

「山口フィナンシャルグループは、傘下に山口銀、もみじ銀、北九州銀を持つ持株会社です。SBIホールディングスが9月6日に、島根銀行と出資比率約34%の資本・業務提携を行うと発表したことから、島根銀行が急騰。SBIを核とした地銀再編が進むとの思惑から、他の地銀の株価も好影響を受けています。

地盤的に島根銀に近いこともあり、特に山口フィナンシャルグループが株価好調。大きく売り込まれていたこともあり、しばらくリバウンド相場が続きそうです」

SPONSORED