〔photo〕gettyimages

秋の日本株、投資の神様・バフェットが「買う&売る銘柄」はこれだ!

変型版「バフェット指標」で見抜く

投資の神様・バフェットは「ここ」を見ている

ウォーレン・バフェットという投資家の名は、株式市場に携わる人間であれば一度は耳にしたことがあるだろう。

〔photo〕gettyimages

バークシャー・ハサウェイという保険会社の創始者で、オマハの賢人などの数々の異名を持つ、米国の行ける伝説ともいうべき投資家である。

彼の投資に対する考え方や運用手法に関する書籍も多数発刊され、同社が保有する銘柄は度々メディアでも取り上げられており、世界で最も著名な投資家と言っても過言ではないだろう。

 

彼自身は好々爺然とした風貌に似合わず、強烈で独特な信念を持ち合わせていることは数々の言動から理解されるが、その投資手法は至ってシンプルのようだ。

彼に関する数々の情報を総合するに、一般に公開および認知されている「バフェット流の投資スタイル」として代表的なものとしては、以下の点が挙げられる。

図:バフェット流投資スタイルの一例

拡大画像表示出所:各種資料より智剣・Oskarグループ作成

ただし、最近の同社からの意見発信ではややスタイルに変化が出始めたことや、直近の同社株のパフォーマンスが冴えないことから、バフェット氏は時代遅れとの指摘も多い

しかし、少なくとも上に述べられている基準は、株式投資の観点からすれば言うまでもなく「正しい」尺度である。