撮影/佐藤圭
# 動物

あえて平地を離れ、山でナキウサギやシマリスを狙う狩人は筋骨隆々!

北海道から毎日お届け中!

ナキウサギたちの撮影中に登場する天敵

山の上で、エゾナキウサギやエゾシマリスを撮影していると、彼らの天敵が現れることがあります。

ヘビや、鷹、オコジョなどが主な天敵ですが、キタキツネも恐ろしい存在です。

 

このキタキツネは、山で暮らしています。登山の途中でときどき先導してくれることもあります。

紅葉を迎えた山で、貯食中のナキウサギやシマリスを狙うキタキツネ
 

平地に住んでいるキタキツネとは明らかに体つきが異なり、筋骨隆々に見えます。

エサの少ない山岳地帯に住んでいる理由は謎ですが、他の動物との競争が激しい平地よりも静かな山が好きなのかもしれません。

山で、子育てもしています。

厳しい環境で懸命に子育てをしている姿を見ると、ナッキーやシマリーの捕食者といえども、応援したくなります。

この連載のすべての写真をご覧になりたい方はこちらから!