撮影/佐藤圭
# 動物 # 癒し

濃霧のなかで登山中にエゾシカに遭遇! ということは……?

北海道から毎日お届け中!

濃霧のときは野生動物に出会うことが多い理由とは?

大雪山銀泉台から、雨の中、登山を開始しました。

入山早々、エゾシカの親子に出会いました。

濃霧の中、100mほど先からこちらの様子をじっと観察してから、何度も振り返りながらゆっくり進んでいきます。

まるで道案内をしてくれているようでした。

道案内をしてくれたエゾシカの親子
 

濃霧のときは野生動物に出会うことが多いです。

音と臭いが消されてるのかもしれませんね。

 

そのため、濃霧の日はヒグマに出会う確率も高くなります。

ヒグマは、臆病な生き物なので、人の気配がすると自ら去っていきます。

死角になるような場所では、声を出したり、手を叩いたりするようにしましょう。

被害に遭わないためには、自分の存在をヒグマに知らせる行動が大事です。

この連載のすべての写真をご覧になりたい方はこちらから!