日本では大炎上

目隠し用のアイマスクを取った時には日が暮れていました。
集会ではキャンドルの火が灯り、「NO ABE」コールが響き渡り、かなりの盛り上がりを見せていました。
そんな彼らを横目に、ただ安堵感で心身ともに満たされていました。

フリーハグをしたその日の夜に、韓国のNHKと呼ばれるKBSテレビに取り上げられ、それがその後の大きな反響を呼ぶ引き金になりました。

韓国のメディアが桑原さんのフリーハグを大きく報じた 桑原功一「日本人が反日デモでフリーハグをしてみた」より

自分のニュースが流れる前は、ソウルの路上で韓国人男性に暴行された日本人女性についてのニュースが流れていました。韓国の良い部分も悪い部分も放送している現地メディアに感心しました。

その数日後、自分自身で「日本人が反日デモでフリーハグをしてみた」という動画を作り、ネットで公開。すると日本での反響はとても大きく、ヤフーニュースに取り上げられ、5000件近くのコメントがつきました。

が、ネガティブコメントばかり。
日本に帰ってくるな」「お花畑野郎」「そんなこと全く意味がない」など、大炎上していました。

そして、テレビ取材や原稿執筆、講演依頼なども増え、もともと計画していた世界五大陸への旅は一旦、お休みせざるを得ない状況になりました。

でも自分は昔から同じことを繰り返しやってきているだけです。
そして、これからも同じことを繰り返しやっていくつもりです。

世の中にはいろんな主張をする人がいます。
自分はこれからも、人々を分断するような活動や憎しみを煽るような活動は一切しません。どうすれば仲良くなれるか、一緒に笑えるか、つながりあえるかを考え、それに命を使っていこうと思います。

まだまだこれからも旅は続いていきます。

桑原さんのフリーハグ2本の動画は次ページからもご覧いただけます