9月17日 最初のLinuxがリリースされる(1991年)

科学 今日はこんな日

地球のみなさん、こんにちは。毎度おなじみ、ブルーバックスのシンボルキャラクターです。今日も "サイエンス365days" のコーナーをお届けします。

"サイエンス365days" は、あの科学者が生まれた、あの現象が発見された、など科学に関する歴史的な出来事を紹介するコーナーです。

この日、Linux(リナックス)カーネルのバージョン0.01が、フィンランド出身のプログラマ、リーナス・ベネディクト・トーバルズ(Linus Benedict Torvalds、1969-)によって公開されました。

【写真】リーナス・ベネディクト・トーバルズ
  リーナス・ベネディクト・トーバルズ photo by gettyimages

Linuxとは「Windows」や「MacOS」のような、コンピュータを動かす基本ソフトのひとつで、じつは世界で最もたくさん使われている基本ソフトです。

WindowsやMacよりも多いの? と疑問に思うかもしれませんが、スマートフォンのAndroidもLinuxをベースに作られていますし、じつは、Googleの検索エンジンや、テレビやDVDレコーダーにもLinuxが使われているのです。

しかもLinuxは、インターネットからダウンロードして、誰でも自由に使うことができます。Linuxが多くの人に使われている理由は? なぜ無料で使えるのか? 気になった方はぜひ『入門者のLinux』を読んでみてください。

【写真】Android端末で表示させたLinuxのロゴ
  Android端末で表示させたLinuxのロゴ photo by gettyimages

オススメ関連書籍はこちら

入門者のLinux 素朴な疑問を解消しながら学ぶ

Linuxをそれらしく使う上で欠かせないのは、一見面倒そうな「コマンド入力」。本書では、実際にコマンドを入力しながらLinuxの基礎から応用までを学び、Linuxを使いこなす上で必要な「考え方」を体得することができます。 Amazonはこちら