意外すぎ!35歳以下女子が「本当に住みやすい」と思った街ベスト10

「中延」「中村橋」が大人気だって!?
樋口 可奈子 プロフィール

キーワードは「商店街」

だが、交通利便性だけであれば、ほかにも当てはまる駅はある。中延、中村橋のもう一つの共通点は、「商店街」だ。

東急大井町線中延駅を降りて改札をくぐり、すぐ前の道を左に折れて1分ほど歩くと、右手にアーケードに覆われた商店街が現れる。中延商店、通称「なかのぶスキップロード」は全長約330m。終点は北側に位置する東急池上線荏原中延駅。この商店街は東急大井町線、池上線、都営浅草線の3路線2駅を結んでいるのだ。

 

商店街を歩くと、コンビニやドラッグストアに混じって、青果店や精肉店など昔ながらの店が目に入る。中延商店街ではこうした個人店を中心に独自のポイント制度を導入するなど、商店街の活性化に力を入れている。筆者が訪れた土曜日の昼間は、中延駅寄りに位置するパン店に焼きたてのパンを求める人たちが押し寄せていた。

シャッターを下ろしている店もあり、「にぎわいがある」とは言いづらい。だが、各商店の看板やのぼり、アーケードに付けられた飾りを眺めていると、どことなく親しみがわいてくる。アーケードで雨の日も歩きやすいのも、近隣住民にとってはうれしいことだろう。

東急大井町線中延駅から徒歩すぐの「なかのぶスキップロード」。アーケードに覆われた商店街が、東急池上線の荏原中延駅まで約330メートル続く

一方、中村橋は「商店街のど真ん中にある」駅と言える。駅を挟んで南北に伸びる「サンツ中村橋商店街」はコンビニ、ドラッグストア、牛丼店、美容院、書店、歯科や耳鼻科など、生活に必要なあらゆるものがそろう。メインストリートから一本入ると個人経営の飲食店も目立つ。金魚などの観賞魚を売る昔懐かしい店もあり、歩いていて飽きない。

食料品を扱う店は少ないが、改札の目の前には「食品スーパー西友」があり、駅の高架下を利用した「EMIO中村橋」には鮮魚店や「ザ ガーデン自由が丘」が出店している。駅周辺には居酒屋も数店あるので、1日を通して人通りが絶えない商店街だ。それでいて駅周辺にごちゃごちゃした印象はないのは、駅前に設けられた広場と高架に沿って歩きやすく整備された道路によるものだろう。

調査のアンケートに回答した中村橋在住の女性からは「スーパーや書店など、生活に必要なものが商店街内で揃う」(21歳・学生)、「物価が安く、商店街も充実している。駅周辺だけである程度用事が済む」(31歳・事務職・契約社員)と、商店街を評価する声が多く挙がった。

西武池袋線中村橋駅。線路を挟んで南北に伸びる「サンツ中村橋商店街」。スーパーから居酒屋まで、あらゆる種類の店が揃っている
高架に沿って道路と自転車置き場が整備されている。駅から徒歩数分の距離に練馬区立美術館や図書館、緑地などがあり、親子連れで賑わっていた
拡大画像表示