日韓対立のウラで、日本株市場でいま「仕込む&逃げたい銘柄」全実名

今週の「AI株価予報」で読む
マネー現代編集部 プロフィール

「BUY」のサイン

そんなオリンパスと同様、今週の『Phantom株価予報AIエンジン』が上昇相場を予測するのがバンダイナムコホールディングス (7832)である。

〔photo〕gettyimages

前出・藤本氏が言う。

「バンダイナムコホールディングスはバンダイとナムコが経営統合した持株会社で、玩具やゲーム、ゲームセンター、映像ソフトなど、様々なエンタテインメントビジネスを行っています。最近はその中でもトイ事業のガンダムプラモデルと、家庭用ゲーム事業のリピート販売が好調です」

 

株式市場でもバンダイナムコホールディングスへの「期待感」は日に日に増している。

野村証券が目標株価7200円で投資判断『Buy』(買い)を継続するなど、期待感は膨れ上がっています。株価もきれいな右肩上がりの上昇相場が続いており、しばらくこの上昇相場が続きそうです」(前出・藤本氏)

関連記事