2019.09.15
# 欧州

ブレグジットは「序章」で、これから本当に起きる「ヤバすぎる現実」

ヨーロッパの悲劇が始まる
橋爪 大三郎 プロフィール

EUの末路

EUを見ていると、こんな末路がちらついて来る。条約で、主権国家を束ねるやり方に、無理があるのだ。

photo by iStock

各国政府は、権限をもったままだ。税金を集め、政府の仕事をする。それなのに、通貨(ユーロ)を共通にした。

ビザをなくして移動も自由にした。二人三脚で不自由なまま、血管をつなげてしまったようだ。離れようにも、切れば血が出る。市場一体化を優先するから、こうなる。

 

EUの役人も評判が悪い。選挙で選ばれていないのに、権限を振り回して、鼻持ちならない。

どこまでがヨーロッパなのか、の問題もある。境界があいまいで、「私たちはヨーロッパ人で同胞」と感じにくい。

むしろ、「なんであついらのために、高いコストを払うのか」、と思ってしまう。

SPONSORED