2019.09.15
# 欧州

ブレグジットは「序章」で、これから本当に起きる「ヤバすぎる現実」

ヨーロッパの悲劇が始まる
橋爪 大三郎 プロフィール

イスラムとEUの「決定的な違い」

西洋史に慣れていると、当たり前のようだが、これは特別のことである。となりのイスラム世界の、ちょうど裏返しである。

 

そこでイスラム文明を、4行モデルで表してみると、こうなる。

 イスラム文明
 (1)まず自己主張する。
 (2)相手も自己主張している。
 (3)このままだと紛争になる。
 (4)イスラム法があるので、大丈夫。

イスラム法は、コーランに書いてあって、世界にただひとつ。「人間は、自由に法律など作ってはならない」、がイスラム教徒の考え方だ。

photo by iStock

よって、封建制ができない。国民国家もつくれない。人類はまるごとひとつが、イスラム共同体(ウンマ)だ、と考える。

EUなど作らなくても、はじめからできているのである。

イスラム世界にとっての問題は、ひとつであるはずのイスラム共同体が、なぜこうもばらばらなのか、である(その種明かしは、『4行でわかる世界の文明』でお読みください)。

SPONSORED