親心の形をした承認欲求?

先日、アメリカの名門大学に裏口入学させたとしてハリウッドの人気女優たちが逮捕されて大きな話題となったように、法を犯しても子供を名門校へ入れたいと思う親の気持ちに国境はない。衣食住に困らぬ中流層は上流層へ、富を手にした上流層は社会的地位や名誉を求めて子供を名門校へ入れたがる。

-AD-

“子供によりよい生活を”という美辞麗句の奥底に潜むのは、親本人がこじらせてしまった承認欲求や、子供へ支配欲もあるかもしれない。

『ヒンディー・ミディアム』より

ミータとラージは、日々の水すら安全に手に入れられないスラムの人々が生活を分かち合い懸命に生きる姿から、自らを省みる。映画の最後にラージが語る言葉を聞いてほしい。親として大人として、なにか発見があるはずだ。

『ヒンディー・ミディアム』は9月6日(金)より新宿ピカデリー、ヒューマントラストシネマ渋谷ほか全国ロードショー