知られざるハローワークの機能「職業訓練」の利用法

実際に応募してみたら…
鷲尾 香一 プロフィール

失業者でなくても利用できる

ただ、有益な情報も得た。それは、「月に1回土日に開かれている講座もあり、参加は自由で、1回ごとに受講料を払えば(多くは1500円程度)だれでも参加できます。1講座を1年かけて終わらせるので、仕事を持っている人などが勉強するには良いと思います」という講座の存在だ。

確かに、いろいろと調べると、筆者が学びたいと思っていたインターネット関連のものもある。講座のスタートが1年に1回なので、しばらく待たなければならないのだが、筆者は今、この講座への参加を考えている。

 

ハローワークは、一般の人やサラリーマンにとって馴染みの薄い場所だろう。実際に40年近くも雇用保険を支払った筆者も、これまで1度も行ったことがなかった。しかし今回、ハローワークを利用すれば様々な行政サービスが受けられること、そしてその中には仕事上有益なものも多いことがわかった。

ハローワークは失業者でなくても、雇用保険を払っていなくても利用できる。その運営資金は我々の税金なのだから、誰でも遠慮なく利用することをお勧めしたい。