櫻井さんが日本の「ハートのバリア」を変えた

当時、番組のおかげでユニバーサルマナー検定はたちまち満席となりました。櫻井翔さんのおかげで、多くの人が、高齢者や障害者に向き合おうと思ってくれたということです。

きっと、櫻井翔さんがいなかったら行動を起こせなかった人もいると思うんです。櫻井翔さんが、日本のハートのバリアを変えた。一歩前に、進ませた。本当にありがたく思いました。

〔PHOTO〕iStock

余談ですが……。放送後、ピンクの3色ペンが、飛ぶように売れたらしいです。Amazonでは一時的に、売り切れたりもしていました。なんでかと言うと、試験で櫻井翔さんが使っているシーンが放送されたからです。100点を取れるペン、と験担ぎまでされてしまって。

本当に、申し訳ありません。あれ、私のペンなんです。ただの私の、ペンなんです。枝毛の私の。ディレクターさんに、ペンを貸してと言われて、ホイホイ貸したペンです。

でも、櫻井翔さんが100点を取ったことは間違いないので、ご利益はあると思うんです。たぶん、あると思うんです。

さて、収録が終わった後に体重計に乗ったら、何も食べていないのに2kg増えていました。許容量を越えたイケメンを前にして、死を感じた身体が、カロリーを溜め込んだのだと思います。冬眠中の、熊じゃあるまいし。