「オレも抱っこして!」

いつもエネルギーにあふれ、我が家を賑やかにしてくれる次男。
3男が生まれ甘えん坊にも拍車がかかり、最初は戸惑っていたようで理解不能なグズリをよくしていたのですが、最近は「赤ちゃんばっかり抱っこしてないで、オレも抱っこして!!」とはっきり言ってくれるようになりました。

でもやっぱりあの日を境に、沢山のことを我慢し、我慢させてしまっています。
3男の授乳が終わり、「よーし!おいで!抱っこしよう!!」と両手を広げると、長男が横からすっと私の胸に飛び込んできてまさかの横取り、次男唖然。そして、寝たと思った3男がまた泣き出し、母は3男を抱っこしなくてはならず……。

「ごめんね~、ちょっと待っててね~」

ああ、まただ。何度この言葉を次男に投げかけたでしょうか。
「今お兄ちゃんの宿題みてるから、終わるまで待っててね~。」
「しゅうちゃんがもう少しでおっぱい飲み終わるから、あとちょっと待ってて~。」
あの日から、次男はいつも待ちぼうけです。
3兄弟のまん中という独特の立ち位置に、なかなか彼一人とじっくり向き合う時間がありません。

同じように3兄弟をもつ先輩ママには、「2人目を一番気にかけてあげて。ほら、栗も真ん中の栗が一番細いでしょ」と。
ミドルチャイルド・シンドローム(真ん中っ子症候群)という言葉もあるそうです。