# 韓国

韓国・文在寅が「画餅外交」で、北朝鮮に「手下扱い」され続けるワケ

相手にされていない
村上 和巳 プロフィール

荒唐無稽な「南北経済統一」

このような北朝鮮と韓国が統合するならば、事実上の韓国による北朝鮮の「吸収合併」になることは避けられない。結果として、韓国は北朝鮮のインフラと住民の生活レベルの底上げのために湯水のように資金をつぎ込むことになる

photo by GettyImages

実際、韓国議会予算局(NABO)が2015年に南北統一にかかる費用を試算したデータがある。この報告書では韓国の支援の下で北朝鮮のGDPを韓国の3分の2まで引き上げるために要するコストは300兆円強に上ると試算している。

 

前述の国連統計部の南北のGDPで計算するならば、北朝鮮のGDPを112兆円まで引き上げるのに300兆円以上かかるのだから、完全な赤字である。しかも韓国の国家予算は47~48兆円規模である。

もし、この予算から毎年10兆円を北朝鮮の底上げに使っても30年かかる計算である。運よくこのシナリオ通りに底上げができたとしても南北の合算GDPはようやく日本の半分程度である

文在寅大統領の唱える「平和経済」がいかに荒唐無稽なものであることはここからも明らかである。

もともと論調がかなり保守的で文大統領に手厳しい朝鮮日報でなくとも「どんな魔法か?」と問いたくなるような話だ。