撮影/佐藤圭
# 癒し # 動物

北海道の夏山では、令和生まれの子供たちがどんどん巣立ってます!

北海道から毎日お届け中!

ほお袋の中身は、お母さんが用意してくれたお弁当

大雪山中の岩場で、令和元年生まれの巣立ち間もないエゾシマリスに出会いました。

この子は、6匹の兄弟の末っ子です。

まだ、他の兄弟に比べると行動範囲も狭いのですが、一生懸命に自分でエサを探していました。

 
雪が降り出すまでにがんばって一人前になります
 

ほっぺたに入っているのは、お母さんから与えられたエサです。

自分でエサを見つけられなくて、お腹が空いたときは、ほお袋から出して食べます。

お母さんは、ほお袋の使い方を、この頃から教えているのでしょう。

巣立っても、一人前になるまでは、お母さんのサポートは続きます。

がんばって、おおきくなるんだよ~♪

この連載のすべての写真をご覧になりたい方はこちらから!