撮影/佐藤圭
# 絶景 # 癒し

令和一番の爆焼けです! 夕陽百景最北の空と海が見事なオレンジ色に

北海道から毎日お届け中!

爆焼けするかどうかは雲の出方次第です

令和元年で一番の夕焼けに出会いました。

毎日、夕暮れ時には水平線(地平線)を見ていますが、ここまで見事に焼けることは、年に数回あるかないかです。

 

この日は、大雪山に登山に行っていましたが、現地は土砂降りの雨。早めに切り上げて家路につきました。

日本海に面する留萌方面へ車を走らせていると、海の方からオレンジ色の光が!

急いで、夕陽の絶景ポイント・黄金岬に向かいました(もちろん安全運転で)。

真ん中に写っているのは、留萌黄金岬のモニュメントです
 

空がきれいに焼ける絶対条件は、上空に雲があって、しかも、海に沈む夕陽に雲がかからないことです。

夕陽が沈む水平線に雲がなければ、上空の雲に夕陽が放つ光が反射して、空も海もオレンジ色に焼けます。

爆焼けをハントするためには、経験と野生の勘が頼りです。

この連載のすべての写真をご覧になりたい方はこちらから!