photo by iStock
# 医学部

医学部入試に起きた「ある変化」と、不正発覚後も残る「ある問題点」

最新合否を分析したら見えてきた

医学部入試に「変化アリ」

毎年熾烈な競争が繰り広げられる医学部入試。

2018年は、東京医科大学の不正入試事件と、私立医科大学を中心とした入試における女子差別・年齢差別問題で、大変な混乱が生じた。

photo by iStock

各医科大学や病院・医学部関連機関や文科省は、2019年入試(2019年1月~3月の入試)に向け、さまざまな対策を講じることになった。

その結果、施策として不徹底なところも残しながらも、入試結果には少なからぬ変化が生じた。

 

さて、結局のところ、医学部入試における女子差別や多浪生差別はどうなったのか。

そして、2020年以降の医学部入試は、どのように変わっていくのか。2019年度入試を総括し、展望を示そう。