人生を変えた「Your Song/僕の歌は君の歌」

―日本では「Your Song/僕の歌は君の歌」がとても人気があるのですが、タロンさんの一番好きな曲は何ですか?

タロン:やっぱり「Your Song」かな。とにかく美しいから。あの曲を映画でライブで歌い、スタジオで録音できたことは本当に光栄でした! あとは、映画には登場していないけれど、「Someone Saved My Life Tonight/僕を救ったプリマドンナ」も大好きです。

-AD-

―エルトンの音楽パートナーになった作詞家のバーニー・トーピンの歌詞に初めて曲をつけたのが「Your Song」でしたよね。あの作曲シーンはとても感動的でしたが、実はタロンさんの人生を変えた曲だと聞きました。

バーニー・トーピンを演じるのは、『リトル・ダンサー』に主演したジェイミー・ベル〔PHOTO〕映画『ロケットマン』より

タロン:実は、英国王立演劇学校の入学オーディションで歌った曲なんですよ! しかも2回も。1回目のオーディションでは落ちてしまったけれど、曲の選択は間違っていないと分かっていたから、次の年にもう一度あの曲を歌って受かったんです(笑)。

「Your Song」は自分という人間を伝えられる曲だと思うんですよね。誰かに語りかけているかのように、まるでスピーチのように演奏することができる。それに、エルトンとバーニーがいかに独自の形で力を合わせていたかという、とても美しい瞬間が映画では描かれています。

〔PHOTO〕映画『ロケットマン』より